RSについて

RyugakuSuccessはBRIDGE Activityという分かりやすい方法で、留学生の将来への準備を支援します。その第一歩はRSのコンセプトや目的・目標、留学生たちを育てたいという思いを知って頂くこと。

Why RyugakuSuccess?

今日、経済のグローバル化に伴い、英語力をあげたい、海外で経験を積みたいと留学をする学生たちが増えています。しかし、学校での勉強や英語力の向上に奮闘する一方で、留学を終え、いざ就職活動を開始しようという時、会話の仕方や自分をアピールする方法が分からず、自分に自信が持てないという学生がたくさんいるのが現実です。
RyugakuSuccess(RS)はそんな海外で頑張る留学生たちをサポートする為に開設されました。RSは留学生が学校ではなかなか経験できない、普通の学生生活では埋められない学生と社会人とのギャップを埋めるBRIDGE Activity(BA)をもとに、経験と自信を持って世界へ羽ばたける学生を育てることを目標としています。

About Picture One
About Picture One

What is BRIDGE Activity?

学生たちがターゲットとする業種を理解する事は、就職活動を始める前に欠かせない事です。では、どのようにしたら良いのでしょうか。それは、その業種に従事されている方々に直接話しを聞くことが最も効率の良い方法と言えるでしょう。BRIDGE Activity(BA)は、実際にその方々と会うことでスキルや知識やネットワークを増やし、またそれらを元に、更に知識を深めスキルを上げるという活動のことです。
これは、特に新しい活動ではありません。社会人との繋がりが成功へと導くカギである事を理解し、それを繰り返すことで自身の可能性を広げ、現在世界で活躍されている方々は沢山います。そして、ネットワーキングの大切さは、どこの国でも、またどのような業界でも重視されているといっても過言ではありません。
しかし、まだ社会経験がない学生たちにとって、もちろんそのような活動は簡単に出来ることではありません。そこで、RSは学生たちが自ら社会人と出会い、そこから将来への可能性を広げる為に必要なプロセスを簡単な6つのステップにまとめました。その6つのステップを踏む事で、普段の学生生活では埋める事のできない学生と社会人とのギャップを埋めることが出来るのがBAです。
BAは、より多くのチャンスを掴み、満足のいくキャリアを築いていく為には欠かすことのできない大切なプロセスです。あなたもBAで、将来への一歩を踏み出してみませんか。

About Picture One

Meet Matt

皆さん、初めまして。Matt Lopezと申します。この場をお借りして、私の日本での経験と、そこからRSを立ち上げた経緯についてお話したいと思います。
私が初めて日本に訪れたのは1989年、アメリカ海軍として4年間横須賀に滞在しました。海軍を引退した後、3年間日本でホームステイをしながらビジネスの学位を取得、その後は仕事探しに奮闘しながらも、伊藤忠商事へと就職を決めました。その後の数年の間に、私は当時の私のメンターと呼べる方々と出会い、沢山のことを教わり、サポートを受け、将来のキャリアを築くために行くべき道へと導いてもらいました。結果として、KDDI, NECへ転職、そして国連における総務省の代表者へとキャリアアップすることが出来ました。
その間に私は何人かのインターン生と日本語のランゲージパートナーに出会いましたが、そこで私が気づいたことは、彼らが抱えている悩みも私が就活中に抱いていたものと全く同じものであるということです。私がメンターから学んだ事を伝授する事で、彼らが将来のキャリアにおける目標を定める手助けが出来ればという思いで私は動き出しました。その後私は一つのテンプレートを作成、それを元に出会う学生一人一人に伝授し始め、それがRSを立ち上げる第一歩となりました。現在ではそのテンプレートは学生が簡単にマスターできるよう6つのステップにまとめられ、そのプロセスはBRIDGE Activity(BA)と名付けられました。BAのおかげで、今までに数多くの学生が将来のキャリアに向けた目標をしっかりと定め、社会へと羽ばたいて行きました。
現在の目標は、今後私が出会う事のできる全ての学生にこの思いを届ける事です。次に続くのは貴女、貴方です。私と一緒に将来のキャリアを築く準備を始めましょう。

Matt Picture